忍者ブログ
ヒューロム スロージューサーの“第2世代”「H2H」の激安通販情報
[PR]
2018.04.26Thursday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヒューロム スロージューサー H2H 最安値は楽天?
2014.07.31Thursday
ヒューロムスロージューサーの新型「ヒューロムスロージューサーH2H」を通販で購入するなら、楽天市場の「ピカイチ野菜くん」というショップがオススメです。

» 楽天市場「ピカイチ野菜くん」はコチラです


●最安値価格は楽天市場

Amazonや他の通販サイトも最安値価格は変わらないのですが、楽天ポイント還元分を含めると楽天がもっともお得かと思います。

なかでも「ピカイチ野菜くん」というショップは発送が早いのでオススメです。


●送料無料

「ヒューロムスロージューサーH2H」は価格がけっこう高いので、どのショップも送料は無料サービスとなっています。


●発送が早い

楽天市場「ピカイチ野菜くん」は、楽天の「あす楽」サービスに対応しています。エリアが限られるのですが、営業日の正午12時までに注文すれば翌日に届けてくれるというものです。

対応エリアは、以下のようになっています。

<東北>青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
<甲信越>新潟・長野・山梨
<関東>東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
<北陸>富山・石川・福井
<東海>愛知・岐阜・静岡・三重
<関西>大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
(※エリア内でも離島など一部地域は対象外の場合があるようです)


●選べるカラー

「ヒューロムスロージューサーH2H」は、ホワイトとフェラーリレッドの2色。フェラーリレッドの方はけっこうハッキリとした赤で、ホワイトよりデザイン性があり人気みたいです。

さらに詳しい情報は以下の販売店から確認してみてください♪

» 楽天市場「ピカイチ野菜くん」はコチラです



PR
ヒューロム スロージューサー H2H 口コミ集 パート2
2014.07.28Monday
ヒューロム スロージューサー H2Hの口コミ第2弾です。

毎日のように口コミが追加されていますが、どれも星4〜5の高評価ばかり。価格が高いだけあって、性能はとても良いようです。

以下に参考になりそうなものをピックアップしました。
→すべての口コミはこちら


●ヒューロムスロージューサーH2Hの口コミ1

デザインがかっこいいのでキッチンに置きっぱなしでも気になりませんね。音も本当に静かです。数回使ってみましたが、慣れるまでは部品の組み立てに時間がかかりそうです。


●ヒューロムスロージューサーH2Hの口コミ2

初めてのジューサーです。野菜の繊維がかなり取り除かれているようで、滑らかな感じです。部品は細かく取り外せて洗えるのが良いですが、逆に少し面倒臭さもありますね。


●ヒューロムスロージューサーH2Hの口コミ3

低速ジューサーはずっと注目していましたが値段が高く・・・しかし新型が出たので思い切って購入してみました。
本体はもっと大きいのをイメージしていましたが、そうでもなかったです。ただし付属のカップなども置くと場所はそこそこ取ります。
音は想像していたより静か。味はサラサラしていて飲みやすいです。色はレッドにしました。


※口コミは個人の感想です。
※読みやすいよう一部加筆修正しています。
ヒューロム スロージューサーの仕様(部品など)
2014.07.24Thursday
2014年7月に登場したヒューロム スロージューサーの新機種「H2H」。

第1世代の「HI」「HH」と比較して大幅に機能アップした「H2H」は、販売されると同時に楽天ランキングのジューサー部門の上位にランクインするなど早くも注目を集めています。

ヒューロム スロージューサーH2H本体の仕様は以下の通りです。

<本体寸法>
幅167mm × 長さ240mm × 高さ398mm

<コードの長さ>
140cm以上

<本体重量>
およそ6.2kg

<定格電圧>
100Vd(50/60Hz)

<消費電力>
150W

<回転数>
43/48回転/分

<保証期間>
1年


また、付属部品は以下です。

・ジュース用カップ
・搾りかすカップ
・押し棒
・ドラムキャップ
・ストレーナー
・ブラシホルダー
・ドラム
・ジュースカップ蓋
・豆腐用型&押し板
・スクリュー
・掃除ブラシ
・掃除ブラシ小
・投入口カバー
・レシピ本
・取扱説明書

» ヒューロム スロージューサーH2Hをさらに詳しく知る






※最新の情報は販売ページでご確認ください※
ヒューロム スロージューサーを使ったレシピ動画
2014.07.22Tuesday
ヒューロム スロージューサーH2H(2014年7月に登場した新機種)を使ったレシピ動画が楽天の以下のページで後悔されています。

» ヒューロム スロージューサーH2Hのレシピ動画はコチラ

YouTubeではなく楽天の動画なのでうまく貼付けられないので、簡単に内容をご紹介しますね♪


●にんじんジュース
にんじん500gを使ってにんじんジュースを作ります。どのくらい無駄なく搾れるかも検証されています。

●ミックスジュース
にんじん300g、りんご100g、オレンジ100gを使ってミックスジュースを作ります。

●青汁
小松菜500gを使って100%の青汁を作ります。

それぞれ5分程度の動画なので気軽に見ることができます。内容もとても分かりやすかったですよ(*^^*)
ヒューロム スロージューサー H2H と HHの違い
2014.07.20Sunday
ヒューロムのスロージューサー「H2H」は“第2世代”と呼ばれています。

従来型の「HI」や「HH」のような“第1世代”とどこが違うのでしょうか?


●搾汁率アップ

一番大きなポイントは、搾汁率が10〜15%アップしたこと。

モード切替レバーを搭載し、栄養素を多く含む皮の部分までしっかりと摂ることができるようになったようです。


●より美味しく

スクリューを2枚刃にすることで、従来より多くすり潰すことができるようになりました。これによって、舌触りがさらに滑らかになりました。

また、回転数も従来品より下げることで、搾った時の酸化を軽減してより多くの栄養素を摂ることが可能になったようです。


●洗浄しやすい

モード切替レバーを「洗浄モード」にすると下部のパッキン部分が外れるようになりました。HHなど第1世代のヒューロムスロージューサーでは手動でパッキンを外さなければなりませんでしたが、毎日の洗浄がとても楽になりました。


●価格は据え置き

機能は大幅にアップしましたが、価格は変わっていません。

第1世代が36,852円(税抜)なのに対して、第2世代「H2H」は36,800円(税抜)とわずかながら安くなっているくらいです。

よって、今もまだ第1世代の「ヒューロム スロージューサー HH」が販売されているようですが、買うなら絶対に第2世代の「ヒューロム スロージューサー H2H」をオススメします!

» ヒューロム スロージューサー H2H詳細はコチラ






.
1 2 
お買い得通販情報
▲ ▲ ▲
お得な通販はココ♪
プロフィール
HN:
ヒューロム スロージューサー H2H
性別:
女性
自己紹介:
最近スロージューサーに興味津々。価格はかなり高いですが評判の良い「ヒューロム スロージューサー H2H」についてまとめています。
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny